第13回スマラボ「ネガティビティ」を哲学する

今回のテーマは、「ネガティビティ」。

「ネガティビティ」とは、“消極的な心の状態”や“自己否定的な心の状態”を表す言葉です。 一般的には、「ネガティビティ」を克服しようとする講座やワークショップが多く開催されています。

しかし、スマラボでは「ネガティビティ」を意味あるものとして捉え、 それを受け入れ理解し、活かす方法について考えました。 「ネガティビティ」を探究するための問いとしては、次の4つを行いました。

Q1.ネガティビティには、どのようなものがあるでしょう? Q2.ネガティビティによって困ることはどんなことですか?

Q3.ネガティビティが全くなくなったとしたら、何が起こると思いますか?

Q4.ネガティビティの利点を挙げるとしたら何を挙げますか?

問いを重ねるうちに、探究者の皆さんの思考が働き、付箋の数が増えていきました。

また、今回のコラボパートナーには、ライフオーガナイザーでメンタルオーガナイザー®でもある、国分典子さん をお招きしました。

コラボパートナーのセッションでは、国分典子さんがご自身のパニック障害という体験を交えて、「ネガティビティ」とどのように付き合ってきたのかを話ししてくださいました。

特に印象的だったのは、パニック障害と戦うのではなく、「パニ子」というニックネームをつけて、それを受け入れ、その意味を理解し、適切な付き合い方を模索してこられたということでした。

今では、そのような経験を経て、自分らしい生き方やお仕事に活かされている様子を伺いました。

そして後半では、ヒューストン大学のブレネー・ブラウン教授が教えている「Vulnerability」を学び、「ネガティビティ」の価値を理解し、活かす術について考えました。

スマラボは、ご参加いただいた皆さんの積極的な姿勢と好奇心と気づきの共有によって、毎回想像以上の成果と活性が生み出されています。

本当に感謝いたします。 次回は、6月頃に開催したいと考えています。

スマラボにご興味のある方は、こちらのフェイスブックのページにアクセスしてください。 →賢さを哲学する「Smart Labo」Facebookページ どうぞよろしくお願いいたします。

特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
​カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

​​​​© 2016 by SmartBeingLLC

  • facebook-square
  • Twitter Square