Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

第9回スマラボ「キャリアを哲学する」

March 7, 2016

スマラボは、自ら考えたり分かち合ったりしながら、学ぶことの大好きな大人のための【賢さを哲学する】学習コミュニティです。

毎回私たちが尊敬するスペシャルなゲストをコラボパートナーとしてお招きして、あるテーマにそって一緒にワークショップを繰り広げています。

 

ということで、第9回目のテーマに選んだのは「キャリア」

 

 


コラボパートナーには、一般社団法人日本サロネーゼ協会の代表

桔梗有香子さんにいらしていただきました。

 


"キャリア"という言葉は、英語の馬車「carriage」の轍(わだち)が語源になっていると言われています。  


馬車が通って出来た車輪の軌跡。 
それと同じように、私たちの人生を振り返ったときに出来ている軌跡とこれから刻もうとしている未来への道筋。



そんなことを踏まえながら、これまで「転職」「独立」「起業」という道程の中で、得たことや考えたこと、変化したことと、決してブレないことなどを、惜しげ無くお話しいただきました。
 

 




日本サロネーゼ協会は、

昨年の協会アワードで大賞となる 文部化学大臣賞を受賞した協会。
(ちなみにその前年の大賞受賞はライフオーガナイザー協会です、と付け加えておこぅ^^)


サロネーゼ協会がここまで急成長した裏には、協会設立以前からブレていない彼女の思いとエネルギーがあったからこそなのね…と、またまたあらためて感じた次第です。



さらに、興味深い彼女のキャリアの経緯をあれこれ突っ込んだり、皆さんとキャリアチェンジの節目になったことを、分かち合ったりのトークセッションと
 

 

 

後半は、皆さん自身が考えるワークの時間。

今回は「キャリアサーチのための四つの視点」を用いて、ご自身のキャリアを考えるための棚卸しから未来像まで・・・。

点と点がつながる瞬間を感じられた方々も多かったのではないでしょうか。

 

 




キャリアというと、仕事とか働くことに限定してしまいやすいものですが、私たちがこれまで蓄えて来た人や価値観や経験、現在取り組んで(好きかどうかに関わらず)時間を費やしていること、自らがありたい自分とその未来像という願望・・・等々、

その人ひとりひとりの中に、キャリアを形成する(された)素材はてんこもりに詰まっているということが皆さんの分かち合いからも実感することができました。


今回も自らを見つめつつ、新たな視点を得られる貴重な学び合いになったこと、ご参加いただいた皆様に感謝いたします。

 

 

Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

​カテゴリー